• ブログ

    トップ > コラム > カラダはなぜニオう?ニオイQ&A > カラダはなぜニオう?からだの部位ごとのニオイ(足・脇・陰部)

    足のニオイの説明

    足のニオイの説明 足のニオイ 足のニオイニオイのしないはずのエクリン腺である足ですが、ブーツやストッキングなどによるムレで繁殖した細菌の、"表皮ブドウ球菌" や"コリネバクテリウム" といった細菌が、エクリン腺から分泌された汗( 水分) で活性化します。

    また、足の裏の角質層は厚いため、大量の垢(たんぱく質)が発生しやすく"イソ吉草酸" といった脂肪酸を作り出します。
    足の汗と性格の関係
    足の多汗に悩む人はには共通する性格があるそうです。ほとんどの方が、負けず嫌いの努力家です。
    それでいてかなり恥ずかしがり屋でもあります。
    一人の人間の中で、外向きと内向きの正反対の性格が衝突した結果、生じるのが汗なのです。

    ワキのニオイの説明

    ワキのニオイの説明

    ワキのニオイ
    ワキのニオイの強さは主にアポクリン腺と関連しています。
    そのためニオイが発生しやすい場所ではあるのですが、ワキのニオイを気にしている場合、自分がワキガなのかどうかということが一番気になるようです。

    ワキガのCECK表ワキガのCECK表

    日本人はワキガの少ない民族
    日本人はワキガの少ない民族民族ごとのワキガ体質の比率は、一般的には黒人が100%、欧米人が70 〜 90%、
    日本人は10 〜 15%、中国人は3 〜 5%といわれています。
    動物性脂肪を多くとる食文化の国ほど、ワキガ体質が多いようです。

    陰部のニオイの説明

    骨盤底筋のユルみ度チェック

    陰部のニオイ 陰部のニオイを気にするのは、男性には少なく女性に多いようです。
    実際、女性の生殖器のほうが性臭を放ちやすいのです。

    理由としてまず挙げられるのが生理時の性臭。
    これは、生理で出る血液が、膣の中で酸素や酵素や細菌の影響をうけるために放つニオイです。

    次におりものの臭いです。
    健康なときは、かすかに甘ずっぱい臭いがしますが、いつもと明らかに違う不快な臭いがする場合は、トリコモナス膣炎やガンジダ膣炎などの性的感染症を疑ってみた方がよいです。

    月経とニオイ 女性の体臭は、月経周期にあわせて微妙に変化しています。
    女性ホルモンの分泌に応じて変化していきますが、月経前になると、ホルモンの影響で皮脂腺が刺激され、皮脂が多く分泌されるようになります。

    月経中の酸化した血液の臭いは、鉄サビに似ているといわれていますが、むしろ、ナプキンのムレによる臭いが、一番、外側に発生しやすいです。
    ムレで雑菌が繁殖するために起こります。

    陰部のニオイの説明 全体監修:五味クリニック 五味常明先生

    なぜニオう?ニオイQ&Aメニュー
    1.カラダはなぜニオう?ニオイQ&A
    ≫2.カラダはなぜニオう?からだの部位ごとのニオイ(足・脇・陰部)