• ブログ

    トップ > コラム > 月経血コントロールを知っていますか? > 月経血コントロールが身体と心にもたらす効果とは?

    「月経血コントロール」はカラダにとっては良いのでしょうか?

    「月経血コントロール」はカラダにとっては良いのでしょうか?
    先生 由紀先生全体監修: 先生 由紀先生
    医学博士/横浜元町女性医療クリニック・LUNA理事長/ 日本泌尿器科学会指導医・日本東洋医学会指導医・横浜市立大学医学部泌尿器病態学講座 非常勤准教授。
    骨盤底トレーニングセンターを併設したクリニックは、アロマやお灸などのケアも兼ねており、女性の目線にあったクリニックづくりをしている。著書多数。
    H P:http://www.luna-clinic.jp/
    「月経血コントロール」はカラダにとっては良いのでしょうか?

    「月経血コントロール」はカラダにとっては良いのでしょうか?
    カラダのバランスがとれている状態のときには、女性は、自分で快適さと不快さの区別ができます。

    つまり体の不調に対して敏感に反応できるのです。
    いろいろな健康法がありますが、やってみて月経などの症状が軽減され、快適に感じられるのであれば、それは自分に合っている証拠です。
    反対に、バランスがとれていない状態の原因としては、冷えなどの不快であるという体のサインをキャッチできずに放置してしまっているという場合が多いですね。

    「月経血コントロール」は、自分の体のサインがきけて、自分の体をきちんと管理できるバランスがとれている女性が行うぶんには、骨盤底が鍛えられ、内側からも外側からも、より美しく輝くことができるでしょう。

    しかし、加減が分からずに、不快な思いのまま無理に続けてしまうことは、「月経血コントロール」に限らず危険です。「月経血コントロール」は自分の子宮や骨盤底のサインをキャッチする行為でもあるので、不快さや、痛いというサインもしっかり受け止めて、保温・休養につとめ、それでも体調が改善しない場合は、クリニックを受診しましょう。

    また、月経血コントロールがうまくいかない場合は、不規則・不摂生などのバランスを崩した生活をしていることが多いので、まず、自身のライフスタイルを見つめなおしてみることもおすすめです。

    月経血コントロールでかわるココロの変化とは

    月経血コントロールでかわるココロの変化とは

    月経血コントロールでかわるココロの変化とは。津田塾大学教授 三砂ちづる先生が語る。

    三砂ちづる先生 津田塾大学教授。疫学者、作家。 主な著書に『オニババ化する女たち』(光文社新書)、 『昔の女性はできていた』(宝島社)『月の小屋』(毎日新聞社)などがある。
    月経血コントロールでかわるココロの変化とは

    月経血コントロールをどんなふうに捉えられたでしょうか。
    こんなことできるはずがないと考える方もおありでしょう。
    もちろん、すぐにできる方もできない方もあります。しかし、現在、90 歳以上の女性はたくさんやっていたのです。
    そして今でも出来る人がいるのだと意識することだけでだいぶ違うと思います。

    「なるべくトイレで出すことは可能だ」 と考えるようになることが、まず一番の心の変化といえるでしょう。
    そういう変化があると、ナプキンに「たれながし」を当たり前と思わなくなります。
    ちょっとうまくできないけれど、できるだけトイレで出しておこうと思うようになると、それだけでいろいろ変わってくることもあると多くの女性が語っています。

     月経のたびに、今回はどうだろう、ちょっとトイレで出せるかな、できないかな、でもちょっとやってみよう、とトライするだけで、月経に対する意識が積極的、かつ肯定的になり「あんなにいつもいやなものだと思っていたのに、楽しみになった」とおっしゃる方はたくさんあります。

    なんでも「これはいやなものだ、痛いものだ、できるだけないほうがよいものだ」と考えていると辛くなります。何か楽しみを見つけられると、考え方が前向きになり、月経自体も愛しいものになっていきます。不思議ですね。

     月経血コントロールのもたらす心の変化は、何でも嫌なものと受け止めないで、肯定し、積極的に関わることの楽しさを知るということなのかもしれません。

    昔の女性はできていた(宝島社)オニババ化する女たち(光文社新書)月の小屋(毎日新聞社)

    カラダのデリケート部分には、いちばんやさしいアイテムを

    カラダのデリケート部分には、いちばんやさしいアイテムを

    女性が子供を産まなかった場合、排卵の回数は200 回もあるといわれています。自分にとってベストな生理にするために、よりよいアイテム選びをすることは欠かせません。
    まず、生理の状態とじっくり向き合うことが大切。そのために化学薬品をつかわない100%オーガニック素材のナプキンを開発しました。「素」の状態になって、生理の経血の色や量、子宮の感覚を感じてみてください。

    布ナプキン商品一覧はこちら

    LUNA 骨盤底トレーニングセンター
    LUNA 骨盤底トレーニングセンターLUNA 骨盤底トレーニングセンター

    神奈川県横浜市中区元町3-115 百段館3F
    TEL:045-680-1226<完全予約制>
    045-662-0618<初診予約専用コールセンター>
    午前10:00 〜 13:00、午後14:30 〜 19:00
    土日は16:30 までの予約受付

    個別骨盤底筋体操指導(個別ケーゲル体操指導)や、女性アロマセラピストによるリラクゼーションを行っております。また、クリニックも併設しているため、疾患など気になる場合は、診療後の指導も可能です。

    ヨガスタジオ・整体院 terakoya
    ヨガスタジオ・整体院 terakoyaヨガスタジオ・整体院 terakoya

    東京都中央区築地4-3-8 登喜和ビル2 階
    TEL:03-6303-8601
    営業時間 午前11:30 〜午後21:00(20 時最終受付)
    平日のみ当日予約OK(ただし予約優先)、土曜日は前日までの完全予約制

    自律した心身のコンディションをひきだし、理想のバランスのとれた状態を目指すサロン。ヨガや整体、バランスボールなど、その人にあった施術内容をご紹介。
    「月経血コントロール」の指導もしてくれます。

    整体【りらっくす工房】ゆる木
    整体【りらっくす工房】ゆる木整体【りらっくす工房】ゆる木

    東京都目黒区上目黒2-13-4 クレストモアU-301
    TEL:03-3714-7909
    営業時間  午前11:30 〜午後21:00(要予約)
    定休日:火

    自然をモチーフにした木目調のホッとできるサロン。1 日に限定3 名という丁寧な施術で骨盤矯正や歪みをチェックしてくれます。女性限定「月経血コントロール」のコースも人気です!

    月経血コントロールメニュー
    1.女性の神秘に迫ります 月経血コントロール
    2.月経血コントロールのやり方とは?
    ≫3.月経血コントロールが身体と心にもたらす効果とは?