• ブログ

    トップ > コラム > 美肌をつくるカラダの洗い方 実践編

    美肌をつくるカラダの洗い方

    美肌をつくるカラダの洗い方

    洗いすぎない!ふんわりベビー洗いが美肌の秘訣!

    洗いすぎない!ふんわりベビー洗いが美肌の秘訣!顔は泡でふんわり包みこむように洗うというのは、よくやっていることだけど、 意外と体は圧をかけてスポンジでゴシゴシ派が多いのでは? その理由の一部としては、しっかり汚れを落としたいということがあるようですが、 基本は顔もカラダも同じ皮膚です。 赤ちゃんの沐浴のように、ふんわりと泡でやさしく包み込んで洗ってあげることがおすすめ。 乾燥肌によるかゆみもおさえられるので、手洗い派の女性も増えてきているようです。

    北林亜紀子さん北林亜紀子さん
    銀座「サロン・ド・エルミタージュ」店長。
    究極のスペシャルケアを追及した人気の隠れ家的サロン。
    http://www.salon-hermitage.co.jp/price.html

    ベビー洗いは、赤ちゃんの沐浴のように、泡をころがしながら優しくなでて洗う方法。
    日常生活を室内で過ごしたり、汗をよほどかかない限りは、それだけでもじゅうぶんです。
    ボディソープを肌に直接こすりつけたりしても、十分な洗浄効果が得られないばかりか、かえって肌を刺激してしまいます。肌には"スクワレン" という皮脂成分があり、一番の保湿剤として肌を潤してくれるので、それを、摩擦で根こそぎ落としてしまうのはもったいないですね。

    手洗いしながらマッサージでリンパケア

    1.賢く部分洗いで、女度UP
    ふんわり泡だてて、カラダの各パーツごとに泡で包み込むように洗います

    足の洗い方
    足の洗い方足の指の間に手の指をはさんで、丁寧に泡で洗いましょう。
    また、以外とケアしてないのが、足の指と爪の間にはさまっているアカ。
    爪みがきブラシでこするのがおすすめです。
    そして、お風呂あがりは丁寧に足の、指の間の水分をふきとり、乾燥させた状態にすることはニオイの予防にもなります。

    Vゾーンの洗い方
    女性器周辺は凹凸が多く、ヒダの間にはアカがたまりやすいので、指でやさしくこすって洗いながしましょう。お湯で洗いながすだけでは、なかなかきれいになりにくいですが、洗浄力の高い石鹸をつけて洗いすぎると炎症を起こす可能性があります。

    お腹の洗い方
    お腹の洗い方お腹は時計回りに円を描くように洗うのがポイント。

    背中の洗い方
    背中のニキビが気になる方は、ガーゼを使って、やさしく洗ってあげるのもおすすめです。

    2.手洗いしながらマッサージでリンパケア
    手洗いの泡がしぼんできたら、最後の泡で、リンパの流れにそってマッサージしましょう

    マッサージの順番
    リンパは血管と皮膚の間にあり、カラダの末端から、除々に中心にかけて洗っていくとマッサージ効果が得られます。
    リンパの流れがよくなると、体内の老廃物や、毛穴の汚れが出やすくなるのも嬉しいですね。

    手でカラダを洗ってみての体感

    「洗う」ことと「こする」ことの違いを実感
    サロン勤務 内田仁子さんサロン勤務 内田仁子さん
    肌に潤いがでてきて、カラダも泡でやさしく洗うと、こんなに変わることに驚きました。
    体を"洗う" ことと"こする" ことの違いを実感しました。
    何より、ボディに対する意識が高まって、自分のカラダを洗いながら触れることで、小さな変化にも気づけるようになります。

    やわらかく透明感がでてきます
    トータルビューティースタイリスト 鳥居貴和さんトータルビューティースタイリスト 鳥居貴和さん
    お顔と同じように、カラダもゆっくりと手洗いすると、やわらかく透明感がでてきます。
    とくにデコルテラインが、きめ細かく肌に透明感がでれば、お顔もより美しく輝きますよ。
    私も今は、断然、手洗い派になりましたね。