• ブログ

    トップ > コラム > 月経血コントロールを知っていますか?

    月経血コントロール

    月経血コントロールメニュー

    月経血コントロールとは?

    おしっこをためておくように膣奥に経血をためておき、トイレで腹圧をかけて自分のタイミングで血液を排出する事を月経血コントロール法といいます。

    これだけ聞くとびっくりされるかもしれませんが、
    一昔前、今のように下着や生理用品がなかった昔の女性は
    自然に月経血を子宮にため、トイレで流すことができていました。

    しかし、ライフスタイルの変化により、それは多くの女性たちから忘れられて
    いくことになりました。

    「骨盤底」とは?

    横から見た女性のからだ 骨盤底は骨盤の底部分で線維組織や骨格筋から構成されています。
    この筋肉群は、子宮や尿道、膀胱、直腸などの臓器を下からハンモック状に支えている"骨盤底筋" といわれる部分です。

    ここは意識しないと、加齢と共にどんどん退化していく筋肉で、ゆるんでしまうとゴムが伸びたようにたるんでしまい、子宮脱(※)や尿モレなどのトラブルが起こりやすくなります。
    女性にとっては、妊娠・出産で傷つきやすく、月経前後のトラブルの際も血のめぐりが悪くなったりするので、きたえるよう意識してみましょう。
    ※子宮脱・・・子宮が下垂して腟の外に脱出した状態になること

    骨盤底筋をきたえることでの効果

    骨盤底筋をきたえる しなやかな骨盤底とはどんな感じなのでしょうか。それは、締めることもゆるめることも出来る自在な状態であること。そんなことが出来るのだろうか? と思うかもしれませんが、特に自覚的なトラブルはないけれど、骨盤底をスムーズに動かすことができない状態は未病であるといえます。膣や尿道、膀胱を支えている骨盤底筋をきたえて、締める、ゆるめるコントロールができるようになることで、尿モレや頻尿が改善されたり、お手洗いで経血をすっきり流せるようになったり、便秘の症状が改善されたりします。

    骨盤底筋のユルみ度チェック

    骨盤底筋のユルみ度チェック
    木村紗那美先生監修:木村紗那美先生
    タイヨガマッサージ免許を取得。その後、整体院に勤めたのち、2009年中目黒に骨盤矯正、産後ケア、タイヨガ、フェイシャル、アロマのサロンを開業。
    WEB:http://yurugi-iyashi.com/
    骨盤底筋のユルみ度チェック

    骨盤底筋のユルみ度チェック

    骨盤底筋のユルみ度チェック1.椅子に座るか、仰向けになって膝を立てましょう。
    2.まず、肛門をキュッキュッとしめてみましょう。
    3.次に、会陰(膣口)→尿口の順に同じくしめてみてください。
    ※ 肛門から尿口にいくに従って難しくなります。

    まったく意識がむけられない部分が、ゆるんでいるところです。


    月経血コントロールメニュー
    ≫1.女性の神秘に迫ります 月経血コントロール
    2.月経血コントロールのやり方とは?
    3.月経血コントロールが身体と心にもたらす効果とは?